1057.jpg 0001.jpg 002.jpg 003.jpg 0004.jpg

更新情報 

・緊急事態宣言が発令されているため、9/30まで子育て支援センターの行事,講座,開所を中止いたします。
・2021/09/17  ぶんちゃんめ~る特別号No,2をアップしました
・2021/09/17  園だより,行事予定表(10月号),保育発表会のご案内をアップしました。

一人ひとりを大切にする
具体的な保育

保育の話をしましょう!! 
byユリア(理事長)

★これからの世界の学び ~自分で考えるということ~
 今までは何かを教えるとか覚えるとか習得すると言ったことが勉強する、学ぶ、ということの意味だとされていたように思います。
今もしくはこれから大切だと考えられることは、それぞれが自分で考えること、自発的に行動するために自分で考えるとか創造的な思考をする力をつけることが大切なことだと考えています。
伊文保育園での生活の中では日々こうした力をつけられる生活を守っています。このことは、子どもの権利条約でいわれる所の意見表明権を守ることと同じ事になります。
具体的には、園では1日の多くを熱心に遊ぶ時間とし過ごしていますが、その遊びは一人ひとりが自分で見つけ選ぶことが出来るように環境を整え、またその遊びを守るといったスタンスで、子どもたちと接しています。1日の中で何回も自分で考え、決めて行動することを日々体験しています。

 
※このコーナーは、随時更新していきます。以前掲載された記事は、保育についてのページにまとめてありますのでご覧ください。

伊文保育園理事長ユリア著書の『保育の中に心地よい暮らしをつくる』は、Amazon・楽天などで購入できます!
令和3年2月に重版になりました!

◆◇◆ 理念・方針 ◆◇◆

理念

自由な中にあって、大人も子どももお互いが思いやりの中で調和のとれた
世界をこの場に創り出す。
そんな中で、子どもたちがのびのび育つことを願っている

目指す子どもの姿

生きる力の基礎を身につけ、心身ともにたくましく元気に遊ぶ子ども

保育目標と方針

いきいきと遊ぶ子ども

  • 子どもの最善の利益を保障し、一人一人の子どもが持っている力を存分に発揮できる保育
  • 生活や遊びを通して自発的・意欲的に関われる環境を整える

しなやかで豊かな心を持ちそれを表現する子ども

  • 一人一人を的確に把握し、愛情豊かに応答的な関わり方をする保育
  • 認めてくれる大人、友だちを感じることができる、温かく丁寧な関わりを大切にする保育 

社会的情動的スキルの高い子ども    

  • 気持ちの育ちやプロセスを大切にし、自己肯定感を育む保育
  • 見通しを持って、行動できるように、主体的な活動を大切にする保育

《重点的に取り組む保育の柱》

・健康を守る保育
・異年齢・地域との関わりを大切にする保育
・食育を推進する保育
・人権を大切に、共に育ち合う保育
・ESDを取り込んだ保育
・小学校への円滑な接続に向けた保育
・保護者と共に進める保育

毎日更新中!

今日の献立